ことりと暮らす夫婦の話 〜不妊治療→妊娠の記録〜

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

21w5d ファーストチャイルドボックス

マタニティブログを読み漁っています。

 

北海道や札幌のひとのを見つけると

なんだか嬉しくなります。

 

そのなかで、コープのファーストチャイルドボックスについて書かれた記事をみつけました。

生協に出資して組合員になって申し込むと、第一子出産前の妊婦さん宅に新生児グッズがたくさん詰まった夢のような箱がプレゼントされるというもの。

すっごいですね。

もとはフィンランドで行われている取組を参考にされているそう。

この記事を読んで、その足で一番近くの生協へ行き、速攻で組合員になりました。こういうとき行動力を発揮します。

仮カードが発行されましたが仮会員ナンバーでも問題ないということだったので、帰ってウェブから申し込み。

 

これが4月の末のお話。

 

現物がようやく届きましたよ〜

注意書きにはお届けまで1ヶ月程度とありましたが結構な申し込みがあるみたいで、

予定日の近い人が優先されていたようでわたしのところには2ヶ月ほどかかって届きました。

というか、このとき職場復帰が迫っていたのですが、これの受け取りは在宅が条件。なので、担当さんにお願いして今月中に届けてもらえないかと言ったところ6月末に無事受け取りとなりました。

 

気になる中身

f:id:yomogome:20180721223742j:image

まず、トドックの箱がカワイイ。

 

コープの商品のティッシュやおしりふきなどなどの衛生品、衣類、おくるみ、産まれてすぐ使えるものから少し大きくなったあとに着せるものまで、バラエティ豊かに揃っています。

買ったら万いく?いっぱい入ってるよ?

ありがたやありがたや。

 

もらいっぱなしではなんなので、トドック会員にもなることにしました。

営業さんが売り込みに来たので、お世話になるかもしれないしいいかーと申し込むと、

後日冷凍たこ焼きやら冷凍枝豆やら箱ティッシュやら、使ってみてくださーいといっぱい置いてってくれました。

なにこの大盤振る舞い。

しかも妊娠中から幼児の間は配送のシステム料月216円が無料。

生協大丈夫?

 

毎週買わなくてもいいんですよね?とかいいながら申し込んだのですが、

なんだかんだでちょこちょこ買ってますね。

毎週届くよう自動設定できる商品もあって

牛乳を定期配送してもらったり、

買いに行くのが面倒なお米を買ってみたり。

あとは魚を食べなさいと産科で言われたので意識して摂るようにしているのですが、

うちの近くのスーパーよりサバが安く買えるのでもりもり買ったりとか。

キノコを食べなさいと(以下略

 

こんなんで恩は返せているかしら。

産まれたらもっと使うかな?

 

一歳過ぎたら絵本もプレゼントされるそうで、

子育て世帯に手厚いなぁ。

ありがたいことですね。