ことりと暮らす夫婦の話 〜不妊治療→妊娠の記録〜

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

22w1d 妊婦健診③

やっと少しリアルタイムに近づいてきたぞ…

やっぱり書きたいことはなるべく時間をあけずに書くべきだ…忘れる

 

妊婦健診も3回目。

この日は血糖の検査がありますと前回言われておりました。

ブドウ糖負荷試験というやつです。

それと一緒に、貧血の検査も。

 

いつものように採尿してー血圧測ってー体重測ってーが終わった後、

小さな瓶を渡されました。

炭酸入りの透明な、ジュースのような甘い液体。

これを全部飲んで、一時間後に採血しますーとのことだったのですが、

わたくし炭酸が苦手でして。

うっ  ぐっ  となりながら必死で飲む。

助産師さん 見にくる。

まだ飲み終わらない。

助産師さん また見にくる。

まだ飲んでる。

「すみません、炭酸苦手で…」と涙目で告げると

「あらー言っておいてくれれば炭酸抜きも用意できたのにー」

聞いてないし!!

選べるなら教えておいてください 笑

 

そんな苦行を終えたあと、

あらかじめ用意しておいた漫画をお供に待合で過ごします。

読んでいたのはコレ

恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)
 

アニメを見てハマって、久々に全巻大人買いして大事に読んでました。

いいよぉ…あきらちゃんがかわいすぎてたまらん…!!

 

ちなみにいまはゴールデンカムイを少しずつ買い揃えてます。いっぺんに買うと怒られちゃうからね。夫に。

 

一時間経過、採血。

貧血のほうはすぐ結果出るけど、血糖は万一緊急性のある結果が出たら別途連絡、そうでなければ次回健診のときに結果を伝えますとのこと。

はいそれではエコーして先生とお話。

 

発育は順調、週数より一週間ぶんくらい足が長いかな?とのこと。

足長!このまま育つといいね!

なにか気になることは、と聞かれたので

主に横になった状態から起き上がるときに

ぐーっと下腹が圧迫されるような、

子宮が下がってくるような?感じがする、

かといって張ってるとも限らなくて

お腹が硬いとかも柔らかいときもある、というのを聞いてみました。

そうしたら内診へ〜

診たけども頸管長は4センチ以上あるし、早産の心配なんかはなさそうとのこと。

ただ…

カンジダ発覚

痛くもかゆくもないから全然知らなかったよ…!!

自覚ないならまぁ大丈夫、消毒しとくから経過みようね〜よくあることだよ〜ということですが

やっぱり ちょっと ショック。

出産までに治るかな…

 

診察室に戻って言われたこと

体重増えすぎ(ひぃっ) 前回から3キロ増えてる。今までがそんなに増えてないからまだいいけど、このペースだとマズイから食事の見直しと軽い運動を

貧血出たわ(ああっ)11g/dl切ったら貧血になるんだけど、10.9、ギリ貧血。でもいまからこの数値は先が不安だから、鉄剤飲んでね

仕事の復帰は問題なし(やはりな…)ちょいちょいマイナートラブル出始めてるけど、特別安静を指示するほどの状態ではない。少し働いて運動してみたらー?

 

ということでした。

 

職場からはもういっそ、休んでそのまま産休入ったら?と言ってもらえたのですが(ほんとの本音はそうしたいところですが)、

働けるのに休むのは気がひけるところももちろんある。

それでも先生から問題なしと言われたら、戻る以外に選択肢はないので、腹を括って復帰しましょう!

絶対無理はしない!

なにを言われても赤ちゃん最優先!

 

そんなわけで会社へ報告、

上司と本部とやりとりしつつ復帰手続きを進めることとなるのですが、

産業医と面談だとか…

復帰できるよ証明取ってこいとか…

まー面倒くさい。ただのパートなのに。

休むにしても働くにしても、手続きは面倒ですね…