ことりと暮らす夫婦の話 〜不妊治療→妊娠の記録〜

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

23w3d アカチャンホンポ マタニティスクール

参加できるイベントは積極的に、いただけるものはいただきに、の精神で生きています。

 

この日はアカチャンホンポの行なっているマタニティスクールに二人で行ってきました。

おそらく月イチの開催で2週間ほど前から予約受付が開始されるのですが、いつも気づいた時には満席…

なのでこのときは受付開始時間待機、即予約送信!無事に申込みができましたよ〜

その後見守っていると半日程度の猶予はありそうでしたが、やはりその日のうちに埋まっているみたい。おそるべし。

 

道内では新さっぽろ店のみで行われています。

久々に新さっぽろまで行ったので、ついでに青少年科学館とプラネタリウムへも行ってきました!好きなんです、科学館。リニューアルされてからは初めて。

ちびっ子に譲りつつ、きゃっきゃと遊んできました。

 

スクールは午後から。

母子手帳に記入してもらうため預けて、決められた席へ着席。

最初に助産師さんのお話があったのですが、これが結構面白くてタメになりました。

中でもいざ出産のときの夫の行動について…

できること、マッサージのポイント、心構えなどなど。

夫も真剣に聞いてくれてました。

 

休憩のあいだにまた妊婦ジャケットを着せられる夫。

わたしの体型も徐々にジャケットに近づいてきました。

 

その後は沐浴体験、お着替え&オムツ替え。

沐浴は何度もやって慣れましょうということで今回も夫にお願いしました。

終わったあとはやはり腰が痛いと…

重要課題だね、対処せねば。毎日のことだし。

 

アンケートを書いて、提出したらお土産もらっておしまい。

いただいたお土産はオムツの試供品と、おしゃぶりが入っていたはず(忘れた)

それとその日のみ使えるアカチャンホンポ割引券が入っていたので、肌着セットを買ってみました。

そろそろ衣類も揃えたほうがいいかな?

もしかしたらまだ性別ひっくり返るかな?

ちっちゃいうちは別に何色でもいいか。

本人の好き嫌いが出てきたら好きなもの着てもらうんでいいよね。

 

翌日から職場復帰です。