ことりと暮らす夫婦の話

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

どこかにいる?

受診の結果。

 

 

hcg400超え、

妊娠反応は確かに出ているけど

あってほしい量には程遠い。

継続は難しいだろう

 

 

とのことでした。

 

それほどショックは受けなかったです。

前回と違って、

初めから難しいって言われたからかな。

最終的な結果が出るまでは諦めないけど、

過剰な期待もしない、と、割と冷静な精神状態を維持できたと思います。

 

その後出血が起こり、

右下腹部の結構強めの痛みが起こり。

子宮内で胎嚢が確認できないので子宮外の疑いも拭いきれないということで

ほぼ二日おきに通院していたのですが

通院のたび採血。hcgが

400

190(がっくり減ったからこのまま終わるのかな)

210(増えた!?まさか子宮外…!)

170(減った…)

140(ここら辺で多めの出血が始まる)

 

減りきらないけど減ってはいる。

ただhcgがこれだけの数値というのはまだどこかには居るということなので、

大丈夫だろうけどもう少し慎重に経過を見ましょう←イマココ

 

という感じです。

生理っぽい出血が続いてはいるものの、

hcgが下がりきるまで終わりではないからなーんにもできませんと。

 

せっかちなわたしにはこれが苦痛…!

ダメならしょうがないから、早く次へいかせてくれ!

…なんて言っても仕方がないので、

いまはただ体を休めるのみ、ですかねー。

 

 

胎嚢がみつからなかったということは、

これも化学流産になるんだろうか。

週数的には結構進んでるけど。

これは2回目には数えないのかな?

不育の検査もしたのにな。

ただただ運が悪かったということになるの?

今回はわたしが旅行で無理をしたからじゃないかな感があるんだけど…

鍼の先生にはそんなことないから自分を責めるなって言われたけど…

それほど落ち込んでないけどめっちゃ慰められちゃったけど…

 

決してメンタル弱くはないほうだと思うけど、

ちょっと前回のこと思い出して、ぐるぐる考えてしまいはする。

来週も通院です。

結果

この日まで生理来なかったら検査薬使ってね、と言われた

 

 

3日前。

 

 

なんだか予感があって

あんなに体酷使したのにまさかと思いながらも

検査薬、使ってみました。

ドゥーテスト。

わたしはこれしか使ったことがありません…

早く検査できるの、売ってないし…

 

1分後

 

きれいに まっしろ

 

ですよねー。

 

しかし10分ほどしてから再度見てみると、

疑わないくらいにラインが出てる…??

これは何?蒸発線というやつ?

夫にも見せてみると「みえてるね?」との答え。

 

わたしはフライングはしない派です。

化学流産になってもしょんぼりしちゃうし、

待てば出る結果だと思って、我慢しています。

なぜ早めに検査したかというと、

 

・旅行中、異常に疲れやすかった。

   歳のせいか、と納得しかけたけど、もともと体力あんまりないけど、それにしてもひどすぎない?

 

・ご飯が食べられない

   食欲がないのではなくて、明らかに普段なら食べきれる量が食べられない。

 

そして一番「あれ…?」と思ったのが

・右下腹部に張りを感じる

 

すべて前回の妊娠であった変化。

これは、まさか?と思ったから。

もしや、陽性出るんじゃ?と思ったんですが…

 

しかーし、

正しい日に検査したわけではないので

とりあえずこの結果は置いておき。

 

 

 

3日後、

指示された日に、再度検査。

1分ほど経って、

 

「オットー」

「なんだい」

「これについてどう思う」

「………出てる、?」

 

そうなんです。

自分で出た!!と自信を持って言い切れるくらいはっきり

は出てないなんだかちょっとぼんやりした、下の方が欠けた判定ライン。

 

陽性?

なの?

 

もう自分じゃわからないのでさっくりネット予約ー。

週明けの予約が取れました。

が、以前「陽性が出たら三日以内に来てね」と言われたことを思い出し。

電話相談の結果、「かなり待ちますよ」とは言われつつも週末の予約を入れてもらえました。

 

さてこれはなんだ?

 

リフレッシュしてきました

無事に行って帰ってまいりました。

年に一度の夫婦旅行。

 

ずっとやりたかったこと、

いっぱいできて大満足です!

楽しかった!!

 

着床期と思われる頃が旅行中にあたるかも?なんて思ってたのですが、今回は比較的早く排卵に至ったようでたぶん旅行前だったのではないかな…

いままだ結果待ちですが、疲れたり無理したりがあったので望みは薄そう。

まあいいか!

楽しかったから!

またがんばれそうです!

 

仕事はがんばれないけど。

休むことを覚えてしまった体には仕事が苦痛でしかたない 笑

すっかり抜け殻です。

次の休みが待ち遠しいですが、

来年は旅行どころじゃなかったりする、のかなぁ…

神のみぞ知る。

仕切り直して再スタート

生理が来たので病院に行ってきました。

 

生理開始5日目までに受診してください、と前回言われていたのですが、

今回の生理付近で出張があったので、早く受診日が決まらないかとそわそわする毎日。

そろそろかな、と思って仕事が終わった後に行ける月水金の遅い時間を狙ってネット予約しようとしても、埋まってるんですよねぇ。

最近予約が取りづらい気がするなー。

なのでまたもや早退させてもらっての通院。うーん、気兼ねなく通いたい。

 

内診に呼ばれ、中は特に問題ない様子。

前回、状態によってはピルを飲んで一周期とばすかもしれないと言われていたのですが、

大丈夫だったみたいです。

 

旅行の予定も先生に伝えていまして、

この調子ならまず旅行に次の生理あたらない、大丈夫!と言ってもらえました。

し、周期長くてよかった、ね?

そして、このまま進めても問題なさそうだから、誘発を開始しましょう、ということに。

再びのレトロゾールです。

前回これ飲んだ周期に妊娠してるし、

また休暇取れるし、

似たような状況だから再来するといいなぁ。

 

一錠400円くらいだから、5日分で2000円ほど。

現状打破!と前回は薬を変えることを迷いもしませんでしたが、

保険が効かないと高いなあ。

効果あるなら保険適用してくれないかなあ。

 

今回気になっていたことも質問してみました。

しばらくチラーヂン飲んでるけど、甲状腺の専門病院にはかからなくていいのか?ということ。

答えは、

わたしの数値は妊娠を目指すにはちょっと問題があるけど、日常生活に支障まではない。

専門病院なら薬を出されないくらいのレベル。

気になるなら紹介状出すけど、いくつも病院かかるのも大変だし、このままでも…とのことでした。

聞いて安心。いいならいいです!

これ以上お金も時間もかかるのは大変だし…

 

この日の滞在時間は2時間ほどでした。

やっぱり平日のほうがまだ待たなくていいなー。

次は一週間後です。

今回は、なしで!

I先生の診察→

育ってないねー注射打ちましょう→

不育症検査の結果はまだでてないので次回に→

 

5日後、Y先生の診察→

微妙なのはあるなー尿検査してみましょう→

今日は点鼻薬出しますね。そしてタイミング取り…

 

夫が繁忙期に入りました(´;ω;`)

帰るのも遅くてかわいそうだから無理させられない…

 

そっかーそれどころじゃなさそうですねー

じゃあ点鼻薬なしで。

このまま見送りますか

 

 

ということで

今周期見送りとあいなりました。

 

時期的なものではないのですが

周期的にやってくる、夫ヘロヘロ期。

わたしも以前同じ仕事をしていただけに

頑張らせる 笑 のもかわいそうで。

 

二人で話した結果、

来月旅行に行くことも決めたし、

今回は見送ってしまえば

(そうそう上手くなんていかないと思うけど)妊娠してるかなーなんてそわそわしないで予定を組めるよねー

とスパッと決めました。

 

通っている鍼灸師さんにも今周期はなしで、と伝えると

「いいと思いますよ〜

このことばっかり頭を占めるのもよくないしね。

ちゃんと発散して、またがんばりましょう!」と言ってもらえたので、自信に 笑

 

ついでに、

旅行時期に生理当たらないかな…と思って聞いてみたのですが…

「モワさんの場合多嚢胞あるし、生理日が全然予測できないんですよね…

ピル飲むっていう手もあるけど。

今周期も、ここから生理きてて、いま排卵兆候で、

次の生理がここら辺として…

……

や、たぶん当たらないわ

こんな早くその次来ないです!

たぶん大丈夫!」

 

ですよねー

周期長いですもんねー

 

もしかしたら旅行中に排卵期当たるかもね!って。

そうだったらいいなと思います!

できれば着床時期が当たればいいけどね、ストレスなく過ごせるし!

ネムーンではないけど、いんじゃない!?

旅行中にがんばります!笑

 

 

次は生理が来たら受診。

今度は誘発剤を使うそうです。実績出たからまたレトロゾールかな?

 

不育症検査の結果も出ました。

抗核抗体が80倍で規定値を外れているけど、

そんなに気にするほどの数値ではない。

流産の原因とも考えにくい程度なので大丈夫。

そのほかの項目は問題ありませんでした。

とのこと。

と言うことは、ただただ不運だったってことですねぇ…

まあ、異常があればよかったわけではないですけど。

うーん。

 

でも全ては終わってしまったことです。

また次を目指さなければ。

とりあえず今は、めいっぱい楽しむために旅行の準備だー

念願だった初めてのダイビング予定!

体調整えないと!

 

 

ことりのこと

そうそう。

最近、うちの小鳥たちも病院に行ってきました。

家のわりと近くに小鳥に詳しい先生のいる病院があるので、定期的に健診に行っています。

 

コザクラインコは気の強い子なのですが、

f:id:yomogome:20170722224047j:image

診察室に入るとぴたりと黙り込み、固まって動かなくなり…

声をかけても、すごい心臓がバクバクしてるのが見て取れる。

触診のため、だっこしようとするもカゴにしがみついて出てこない。

そんなに怖いかい(´・ω・`)ごめんねぇ…

そっと指に捕まらせて、そーっと保定して、

先生にお腹触ってもらって。

甘えたような怯えたような顔でわたしをみるのが可愛くもあるのですが。

ただ他の2羽より先に生まれてるぶん、病院に来た回数も一番多いんだけどな?

 

文鳥

f:id:yomogome:20170722224309j:imageきしゃー

羽根もきれい、

爪も伸びすぎてない、と

いつも褒められます。元気。

 

いろいろ見てもらっても3羽とも特に異常が見当たらないとのことでした。

特にオカメインコはヘキサミタという寄生虫を生まれつき持っていたようで、

f:id:yomogome:20170722224221j:image

その治療に大変な思いをしたので

(抱えて薬飲ませて…おかげでわたしは仲良くなるのにずいぶんかかりました)

もう見当たらないし、他の子たちが感染している様子もないとのことで、一安心。

 

帰りの車の中では脅威が去ったことに安心したのか

オカメインコが陽気に歌っていました。

かわいいなぁ〜

 

わたしが辛かった間もとても心配してくれました(多分)

泣いていると、ピーピー騒いでいたのに静まって

近寄ってきて大人しくしてるんですよ。

様子を伺うみたいに。

特にコザクラインコにはわたしがパートナー認定されているようで

いつもそばに居てくれます。

 

癒しと支えですね。

長生きしてくれるといいなぁ。

 

染色体検査の結果と子宮鏡検査

生理がきました。

 

先生に言われていた目安よりも2日早くて、予定日より生理が早いなんて初めてかもしれない。

 

生理が来たら7〜11日目に子宮鏡検査、ということだったので

さあさ 検査の予約予約〜

とネット予約ページを開くと、

全然空いてない…

土曜日はもちろん、平日も。

ぎりぎり周期11日目にふた枠の空き。

結果、ど平日に仕事を中抜けして行かせてもらえることになりました。

ああ、ありがたや。

 

当日、

検査自体は割とすぐに呼ばれて

(それでも予約の30分後だったけど)

あーこんなんだったっけーイタイイタイ〜

と苦しみに耐えて

そこから 2時間。

ゲームしていたらバッテリー残量が50%を切り…

仕方なくロビーの雑誌を読むも正直ファッション誌には興味なく、ポロコとかも置いて無く、

あっという間に飽き…

モバイルバッテリー持って来ればよかった!!

ここで聞いてみるとわたしの前にあと4人。

だんだん時間もなくなって来たので

外でお昼食べて仕事に戻るつもりが

コンビニ食を飲食スペースでいただくことに変更、呼ばれるまでの30分強でお昼を済ませることに。

やっぱり待ちますねぇ……

 

そうしてようやく呼ばれたのは、

先ほどの子宮鏡検査をしてもらった先生。

初めて診てもらう先生、入口のプレートにも名前がなかったから新しい方?

若い女医さんでした。

わたし特別女医さんを希望しているということもないのだけど、

普段は大概I先生だし(この日不在でした)

今回も女医さん。

ここに来て早半年、

院長先生は最初の一回だけお話しして、

M先生が2回くらい、Y先生も1回だけ。

ただの偶然?ここの仕組みはそこらへんどうなってるんでしょう?

……もう半年経ったんだ。

 

今回のお話は、

子宮の状態は大丈夫、出血やポリープなどもない。

やっぱり卵は育ってる様子がない。小さいのがゴロゴロ。

再開するのは問題ないけど、今週期は排卵誘発しないで自然のままタイミングで行きましょうとのことでした。

その場でははーいって聞いてたけど、なんで誘発しないのか聞けばよかった。今になって思うこの残念感。

 

そのほか、生理を待っている間にいろいろ思ったことや疑問を聞いて来ました。

・妊娠してメトホルミンは終わりになったけど、また飲まなくていいのか?

    →再開

 

・チラージンの残量が少なくなりました

    →次まではもつから、次回検査して数値を見ましょう

 

・化学妊娠と流産があったけど不育症の検査は要らない?3回したらって言われてるけど、こんなことがまたあったら精神的に耐えられません

   →積極的には勧めていない。保険適用項目とそうでないのがあるし。でも流産すると数ヶ月時間取られるしね。他の先生と相談してみます

    →やっておきましょう

 

そんなわけで急遽採血が追加。

何十万とか費用がかかるならともかく、できる範囲なら悪い可能性はできるだけ潰しておきたい。

 

そして、染色体検査の結果も出ていて、

教えてもらいました。

わたし達の場合は15トリソミー、

15番目の染色体が正しくは二つのところが三つある染色体異常だったそうです。

これが例えば21番目だと生まれることができる場合もあるけどダウン症が表れる、

15番目だと異常具合が大きすぎて成長することもできない。

という理解でいいのかな?

ただ、夫婦に遺伝子的な異常があるわけではなくて、わたしが悪かったわけでもなくて

偶発的なことだと。

それははっきりと言ってもらえたので、少しだけ楽になりました。

無理がかかってた自覚があったからなぁ。

男の子だったそうです。

産まれてたらどんな男の子だったんだろうな、

夫みたいにちょっと頼りないけど優しい子だったかななんて思って、

少しだけ泣けました。

 

翌週の期待のできない卵胞チェックの予約をして

この日は終わり。

金額聞かないで不育症検査お願いしちゃったけど、

お会計は思ってたほどではなかった〜

よかった〜

ああ、支払いにクレジットが使えたらいいのに。

ポイント貯まりそう。

 

*********

 

なんだかちょっと疲れてる感はあったので、

気晴らしに9月に旅行に行くことにしました。

流産して以来やたらと海が見たくて仕方ないので、海に行って来ます。

海に還りたいのかもしれません。

生理が被らないといいなぁ。

ただ夫と話して、それまでもタイミングは取ってみることにしています。

もしもがあったら旅行は中止。

さあどうなるんだ。