ことりと暮らす夫婦の話

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

2018年も邁進します

だいぶ時間が空いてしまいました。

その間に年も開けてしまいました。

 

mtx後の経過について。

 

12月:レトロゾール服用。卵胞に問題はなかったけど、生理が来たものの量も少なくなんだか微妙な感じで受診すると、おそらく無排卵だったんだろうとのこと。

 

1月:レトロゾール服用。

mtx後、基礎体温グラフがめちゃくちゃ。急上昇急降下。グラフから体調を読み取るなんて無理。

卵胞チェックで大きさは問題ないが形が変??

まん丸じゃなくてアメーバのような、ゆがんだ長丸…

パソコン画面のカルテを見ると「ぐにゃぐにゃ」って書いてあるww

確かにww

その時は聞けず、帰ってネットで調べると形は気にする必要はないとは書いてあるけど…

それが影響あったのかなかったのか、普段ルナルナさまの生理予測などぶっちぎるのに、

この周期はぴったり予測通りの日にリセット。

ルナルナさまのお告げが当たった…!!

しかもいつもよりちょっと早く、D30でのリセット。

余計な期待をさせず、さくっと高温期を終わらせるわたしの体には好感が持てます。

少しだけ体が整って来たのか?

 

そしていま2月の周期の高温期を過ごしています。

今回ももちろんレトロゾール。

 

D13で卵胞チェック、大きさ足りず。いつもは指摘されない内膜も6ミリしかない。

クロミッド3日分おかわり。

 

鍼灸院で内膜のことを話すと、厚くする効果のあるレーザー治療やってみませんかとのこと。

レーザー…?(←信じてない

半信半疑だったけど、マッサージ受けると料金がかからないとのことなのでついでにマッサージ受けちゃう。ちょうどしんどかったし。

感じ方は個人差があると言われましたが、お腹が熱い感じがする〜

 

D20で再度卵胞チェック。

育ちました!しかも二つ!

双子の可能性もあるけど、このまま行っちゃいましょうとのこと。

内膜も9ミリまで厚さ増しました。レーザー効いた??

あとは時の流れに身を任せ、生理が来たら受診、こなければ自己検査。

 

今回の高温期、いつもと一味ちがいますよ…

せいぜい上がって36.5〜6なのが、36.7〜8を連発しているんです…!

すごい、こんな高温期らしい高温期見たことない…

わたしの体が本気出した…?

ちょいと期待してしまいますが、心頭滅却

まずは第一の関門 陽性確認まで落ち着いて過ごします。もうちょっとあと数日〜

そこを超えても心配事は次から次に襲いかかって来るけど、まずはこれを乗り越える。

 

とか言ってあっさりリセットしたりして。

まあ、それはそれ。

 

続・一件落着

ここのところブログを書く時間が取れない…

何かを習慣付けたいのが目標でやっているんだけどなー。忙しいとつい後回しになってしまう。

曜日を決めてみようかな?

 

そんなわけで続き。

 

抗がん剤を打って一週間後。

この日の診察は、初診の日以来の神谷先生。

 

え 院長出てくるほどの事態なんですかねわたくし??

びくびくしながら、一緒に来てくれた夫と診察室へ。

 

結果、

hcgは25まで下がったから効果はあったものの、

「mtxは2回打つことが多い。

下がったことは下がったけど、まだ物足りないからもう一回打って終わらせよう」

 

ところがわたし、

この翌週に大阪行きを控えており、

人混みに突っ込むので免疫低下は避けたい。

できれば打ちたくない!ので

 

「やです(´;ω;`)」

 

言ってみました。

 

「大阪?行きたいのか」

「はい(´;ω;`)」

「どうしても?」

「できれば(´;ω;`)」

 

難色をしめされたものの…

 

「明後日またおいで。

それできちんと下がってれば終わり、ダメならそのときは打つからね」

 

ということで

回避できました!

 

たぶん数字が微量だったからこれで済んだんですよね…

もし3桁とかあったらきっと問答無用だよね…

 

そして翌々日の再検査でhcg7まで下がったことが確認され、

「あと3日もすれば0まで下がるでしょう。

今回はこれで終わりとします!」

と終了宣言いただきました!

 

この日の内診で、ポリープも怪しげなところもなく子宮がきれいなことも確認されました。

そして卵胞が少し大きくなってる…

「次の周期に入り始めてますね」とのこと。

やっと終わったんだ…

やー

長かったー

やれやれです!

 

次は生理が来たらまた卵胞チェックし、レトロゾール服用の流れになるようです。

ステップアップの話はなし。

まだこのままやってみていいと思う、と。

 

こうなると、いよいよ不育が疑われるのですが…

でも検査して問題ないって言われてるしなぁ。

やっぱりダイビングとかやったせいなのかな…

 

とりあえずひと月くらいは特別できることもなさそうなので、

子どものことは考えずにゆったり過ごしたいと思います。

飲めるし!遊べるし!ストレス溜めずに過ごそうー!

 

一件落着

ようやく、

今回の一連の出来事が終結しました!

 

なかなか大変で、

気持ちもちょっと不貞腐れてきてたんでしょう。

なんだかここに記録する気も起きなくて、

また日が空いてしまっていたのですが、

今日ようやく終了の言葉を頂いて

すごく気分が晴れました!

自覚はあんまりなかったんだけどなー

やっぱりストレスにはなっていたよう。

 

結局、1ヶ月超hcgが検出され続けました。

それでも微量で

じりじりと減ってはいたから経過観察で済んでいたのですが、

10月半ば

緩やかに下がっていた数値が突然わずかではあるものの増え…

もう時間が経ち過ぎて

そろそろ終わらせないといけないし

万が一ここから増え出すようなことがあったら困るから、と

収束させる方法を提示されました。

mtx、抗がん剤でした。

 

そういう治療の仕方があると知ってはいたものの、

いざ自分が投与されるとなると、怖い。怖くてたまらない。

副作用は大丈夫なのか

どんな影響があるのか

強制排除してしまうと次があったときに、いらない細胞だと体が誤認してしまわないか

とか、

調べる間も無く注射されることになったので、

不安だし怖いし。

お尻に注射されたあと、めちゃめちゃ痛いし、痺れてるし。

わたしガンじゃないのになんで抗がん剤なんて?

なんでこんな目にあうの?

そんなこと考えてたら泣けてくるし。

 

そんなしょぼくれた体を引きずって帰った10月下旬のとある夜。

 

続きます。

どこかにいる?

受診の結果。

 

 

hcg400超え、

妊娠反応は確かに出ているけど

あってほしい量には程遠い。

継続は難しいだろう

 

 

とのことでした。

 

それほどショックは受けなかったです。

前回と違って、

初めから難しいって言われたからかな。

最終的な結果が出るまでは諦めないけど、

過剰な期待もしない、と、割と冷静な精神状態を維持できたと思います。

 

その後出血が起こり、

右下腹部の結構強めの痛みが起こり。

子宮内で胎嚢が確認できないので子宮外の疑いも拭いきれないということで

ほぼ二日おきに通院していたのですが

通院のたび採血。hcgが

400

190(がっくり減ったからこのまま終わるのかな)

210(増えた!?まさか子宮外…!)

170(減った…)

140(ここら辺で多めの出血が始まる)

 

減りきらないけど減ってはいる。

ただhcgがこれだけの数値というのはまだどこかには居るということなので、

大丈夫だろうけどもう少し慎重に経過を見ましょう←イマココ

 

という感じです。

生理っぽい出血が続いてはいるものの、

hcgが下がりきるまで終わりではないからなーんにもできませんと。

 

せっかちなわたしにはこれが苦痛…!

ダメならしょうがないから、早く次へいかせてくれ!

…なんて言っても仕方がないので、

いまはただ体を休めるのみ、ですかねー。

 

 

胎嚢がみつからなかったということは、

これも化学流産になるんだろうか。

週数的には結構進んでるけど。

これは2回目には数えないのかな?

不育の検査もしたのにな。

ただただ運が悪かったということになるの?

今回はわたしが旅行で無理をしたからじゃないかな感があるんだけど…

鍼の先生にはそんなことないから自分を責めるなって言われたけど…

それほど落ち込んでないけどめっちゃ慰められちゃったけど…

 

決してメンタル弱くはないほうだと思うけど、

ちょっと前回のこと思い出して、ぐるぐる考えてしまいはする。

来週も通院です。

結果

この日まで生理来なかったら検査薬使ってね、と言われた

 

 

3日前。

 

 

なんだか予感があって

あんなに体酷使したのにまさかと思いながらも

検査薬、使ってみました。

ドゥーテスト。

わたしはこれしか使ったことがありません…

早く検査できるの、売ってないし…

 

1分後

 

きれいに まっしろ

 

ですよねー。

 

しかし10分ほどしてから再度見てみると、

疑わないくらいにラインが出てる…??

これは何?蒸発線というやつ?

夫にも見せてみると「みえてるね?」との答え。

 

わたしはフライングはしない派です。

化学流産になってもしょんぼりしちゃうし、

待てば出る結果だと思って、我慢しています。

なぜ早めに検査したかというと、

 

・旅行中、異常に疲れやすかった。

   歳のせいか、と納得しかけたけど、もともと体力あんまりないけど、それにしてもひどすぎない?

 

・ご飯が食べられない

   食欲がないのではなくて、明らかに普段なら食べきれる量が食べられない。

 

そして一番「あれ…?」と思ったのが

・右下腹部に張りを感じる

 

すべて前回の妊娠であった変化。

これは、まさか?と思ったから。

もしや、陽性出るんじゃ?と思ったんですが…

 

しかーし、

正しい日に検査したわけではないので

とりあえずこの結果は置いておき。

 

 

 

3日後、

指示された日に、再度検査。

1分ほど経って、

 

「オットー」

「なんだい」

「これについてどう思う」

「………出てる、?」

 

そうなんです。

自分で出た!!と自信を持って言い切れるくらいはっきり

は出てないなんだかちょっとぼんやりした、下の方が欠けた判定ライン。

 

陽性?

なの?

 

もう自分じゃわからないのでさっくりネット予約ー。

週明けの予約が取れました。

が、以前「陽性が出たら三日以内に来てね」と言われたことを思い出し。

電話相談の結果、「かなり待ちますよ」とは言われつつも週末の予約を入れてもらえました。

 

さてこれはなんだ?

 

リフレッシュしてきました

無事に行って帰ってまいりました。

年に一度の夫婦旅行。

 

ずっとやりたかったこと、

いっぱいできて大満足です!

楽しかった!!

 

着床期と思われる頃が旅行中にあたるかも?なんて思ってたのですが、今回は比較的早く排卵に至ったようでたぶん旅行前だったのではないかな…

いままだ結果待ちですが、疲れたり無理したりがあったので望みは薄そう。

まあいいか!

楽しかったから!

またがんばれそうです!

 

仕事はがんばれないけど。

休むことを覚えてしまった体には仕事が苦痛でしかたない 笑

すっかり抜け殻です。

次の休みが待ち遠しいですが、

来年は旅行どころじゃなかったりする、のかなぁ…

神のみぞ知る。

仕切り直して再スタート

生理が来たので病院に行ってきました。

 

生理開始5日目までに受診してください、と前回言われていたのですが、

今回の生理付近で出張があったので、早く受診日が決まらないかとそわそわする毎日。

そろそろかな、と思って仕事が終わった後に行ける月水金の遅い時間を狙ってネット予約しようとしても、埋まってるんですよねぇ。

最近予約が取りづらい気がするなー。

なのでまたもや早退させてもらっての通院。うーん、気兼ねなく通いたい。

 

内診に呼ばれ、中は特に問題ない様子。

前回、状態によってはピルを飲んで一周期とばすかもしれないと言われていたのですが、

大丈夫だったみたいです。

 

旅行の予定も先生に伝えていまして、

この調子ならまず旅行に次の生理あたらない、大丈夫!と言ってもらえました。

し、周期長くてよかった、ね?

そして、このまま進めても問題なさそうだから、誘発を開始しましょう、ということに。

再びのレトロゾールです。

前回これ飲んだ周期に妊娠してるし、

また休暇取れるし、

似たような状況だから再来するといいなぁ。

 

一錠400円くらいだから、5日分で2000円ほど。

現状打破!と前回は薬を変えることを迷いもしませんでしたが、

保険が効かないと高いなあ。

効果あるなら保険適用してくれないかなあ。

 

今回気になっていたことも質問してみました。

しばらくチラーヂン飲んでるけど、甲状腺の専門病院にはかからなくていいのか?ということ。

答えは、

わたしの数値は妊娠を目指すにはちょっと問題があるけど、日常生活に支障まではない。

専門病院なら薬を出されないくらいのレベル。

気になるなら紹介状出すけど、いくつも病院かかるのも大変だし、このままでも…とのことでした。

聞いて安心。いいならいいです!

これ以上お金も時間もかかるのは大変だし…

 

この日の滞在時間は2時間ほどでした。

やっぱり平日のほうがまだ待たなくていいなー。

次は一週間後です。