ことりと暮らす夫婦の話 〜不妊治療→妊娠の記録〜

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

24w1d 妊婦健診④

この回から2週間おきになりました、妊婦健診でございます。

 

産科につく頃合いでうまく採尿できるよう、

トイレタイミングを見計らうのにもようやく慣れてきました。

午後休をもらって通っているのですが、会社を出る前にトイレ行っておくとなんとかイケる(๑•̀ㅂ•́)و✧

血圧と体重も毎回計測。

体重の増え幅がだいぶ落ち着いた!1ヶ月3キロ増は一度怒られて以来ないぞー

でも食べる量は前も今もそれほど気にしてないんだけどなぁなんであんなに増えたんだろ。

むくみなし、蛋白なし、糖もなし。よしよし。

 

この日は特に問題もなく、平和に終わりました。

仕事復帰してからの体調を聞かれましたが、まぁなんとかやってます と。

働いている人は動いてるとどうしてもお腹が張るから、張っちゃったらなるべく安静に。ということでした。

一応内診もしてもらったけど、

頚管は相変わらずしっかりあるし、問題ない様子(カンジダ以外は。また消毒されてしまいました)。

 

ただ、腹部エコー終わって起き上がるときに、腹筋を使わないで横を向いてからゆっくり起き上がるようにして、と言われたり

診察終わって椅子から立ち上がるときに手帳を落としてしまって、ふつうにかがんで拾おうとしたら

「お腹を圧迫する姿勢をとらない!」と先生自ら拾ってくれたり 笑

そんなことがあって

まだお腹そんな出てないからさ…

意識してなかったけど、そうですよね…ちょっと自覚が足りないのかね…

 

この日も貧血の鉄剤が出ておしまい。

わたしの通っている産科は健診も分娩も安いのが有名なようで、

今回もやはり処方箋料だけで、助成券で収まってしまいました。

鉄剤なかったら無料だよ?ありがたすぎない?

わたしの中で他へ行く選択肢はなかったのでその辺りについては特に何も考えなかったのですが、

毎回数千円かかる産科もあるとか。

産院によって全然違うんですねぇ。

 

次はまた2週間後です。

23w4d 仕事復帰

ちょびっと緊張しつつの、3ヶ月ぶりのお仕事です。

 

復帰にあたって一番困ったのが着るもの。

わたしの職場の服装はオフィスカジュアルが指定。

と言ってもガイドラインみたいなものしかないから、それがありかなしかはほぼ個人の裁量です。

2ヶ月ちょいのためにそれっぽい服を買うのももったいなさ過ぎる…と

いくつか買っ(てもらっ)たマタニティ服の中から着れそうなものと、

近所のイオンで格安で購入したマタニティワンピース(ほんとにびっくりするくらい安かった)、

前から持ってたブラウス、

長め丈のスカートをお腹に引っ掛けて履く。

これらのローテーションで乗り切ることにしました。

 

前日、もうお店も閉まるような時間になってから

「挨拶のお菓子買うの忘れたー!!」

ということに気づき、

わりと早朝からやってるお土産やさんでなんとか事なきをえる、というアクシデントがありつつ、復帰となりました。

 

まずは上司に挨拶、

事情についてはみんなに伝わってるんですかねー?と確認したら

公表はしてないよーとのこと。

 

ところがどっこい

会う人会う人みんな知ってるー(^∇^)

どっからどういうふうに広まってるんですかね、こういうの 笑

 

未だにどれだけ週数が進んでも何があるかわからないという不安があるので

極力、広めない方向で行きたいなぁ…と思っていたのですが、無駄な心配だったようです…

 

ただそのおかげで、

すごく気を使ってもらってしまっています。

立ったり座ったりが多くなりがちな仕事は外してもらえてるとか、

パソコン仕事、もともと得意でわりと引き受けがちではあったのですが、ガンガン回してもらえるから得意分野ばっかり出来て本当にストレスが軽いとか、

なんか持とうとしたら色んな人が助けに来てくれたり。他の人のデスクへヘルプに行くと、短時間なら立ってても大丈夫だから〜と言ってもいいから座って!!と言ってもらったり。

 

なんかほんと、スミマセン…となるくらい、配慮してもらえてます。

ありがたくてありがたくて。

 

加えて。

おっぱいの発育を妨げないように、締め付けないようにしてね〜と助産師さんに言われて

それでは遠慮なく、と

現在ユニクロのブラトップで生きているのです。

たぶんこれのおかげだと思うのですが、

肩こりから解放されています…!!

ほんとに楽!

いつも家に帰る頃には肩も背中も痛くて辛かったのに、今はほぼ痛みなし!

これで産後垂れなければよいのですが!でもこの楽さを知ってしまうともう、戻れないかもしれない…

 

そんな感じで精神的にも身体的にも

それほど負担なく働かせてもらっています。

復帰してよかったな〜(^ν^)

産休までは2ヶ月半程度。

無事に勤め上げられますように。

23w3d アカチャンホンポ マタニティスクール

参加できるイベントは積極的に、いただけるものはいただきに、の精神で生きています。

 

この日はアカチャンホンポの行なっているマタニティスクールに二人で行ってきました。

おそらく月イチの開催で2週間ほど前から予約受付が開始されるのですが、いつも気づいた時には満席…

なのでこのときは受付開始時間待機、即予約送信!無事に申込みができましたよ〜

その後見守っていると半日程度の猶予はありそうでしたが、やはりその日のうちに埋まっているみたい。おそるべし。

 

道内では新さっぽろ店のみで行われています。

久々に新さっぽろまで行ったので、ついでに青少年科学館とプラネタリウムへも行ってきました!好きなんです、科学館。リニューアルされてからは初めて。

ちびっ子に譲りつつ、きゃっきゃと遊んできました。

 

スクールは午後から。

母子手帳に記入してもらうため預けて、決められた席へ着席。

最初に助産師さんのお話があったのですが、これが結構面白くてタメになりました。

中でもいざ出産のときの夫の行動について…

できること、マッサージのポイント、心構えなどなど。

夫も真剣に聞いてくれてました。

 

休憩のあいだにまた妊婦ジャケットを着せられる夫。

わたしの体型も徐々にジャケットに近づいてきました。

 

その後は沐浴体験、お着替え&オムツ替え。

沐浴は何度もやって慣れましょうということで今回も夫にお願いしました。

終わったあとはやはり腰が痛いと…

重要課題だね、対処せねば。毎日のことだし。

 

アンケートを書いて、提出したらお土産もらっておしまい。

いただいたお土産はオムツの試供品と、おしゃぶりが入っていたはず(忘れた)

それとその日のみ使えるアカチャンホンポ割引券が入っていたので、肌着セットを買ってみました。

そろそろ衣類も揃えたほうがいいかな?

もしかしたらまだ性別ひっくり返るかな?

ちっちゃいうちは別に何色でもいいか。

本人の好き嫌いが出てきたら好きなもの着てもらうんでいいよね。

 

翌日から職場復帰です。

23w2d おやすみ環境を考える

ベビーベッドがもらえることになったので、まず寝場所は確保。

布団は汚れが気になるからこれはちょっと…という義妹がいうので、

これを買いました。

悩み始めるとキリがないので、国産で洗えるものという条件で。

あんまりいろいろついてても使わないかなーと思い、このくらい入ってればいいのかな?足りなきゃ買い足せの精神。

届いた布団、ちっちゃい〜

かわいい〜

 

夜はこれでいいとして…

 

問題は日中なのですよ、

以前から検討してるカトージのプレイヤード

カトージ プレイヤード NewYorkBaby 63408

カトージ プレイヤード NewYorkBaby 63408

 

これをリビングに置いてー

布団は寝室から移動させて一枚で済ませてー

(敷布団2枚もいらないよね?)

歩くようになったら歩かれて困るときはそこを外して中に入っていていただく、

で考えているんですが…

 

うまくいくのかね?笑

 

そんなのお子様によって違うんでしょうから

やってみないとわからないけど、

そこそこ値段するものだしちょっと迷っちゃう…

ベビーラックのほうがいいんだろうか…

 

まあこのへんはまだ時間に余裕があるので、もうちょっと悩んでもいいのかな。

って言ってる間に時間が経っていくけど。

 

22w1d 妊婦健診③

やっと少しリアルタイムに近づいてきたぞ…

やっぱり書きたいことはなるべく時間をあけずに書くべきだ…忘れる

 

妊婦健診も3回目。

この日は血糖の検査がありますと前回言われておりました。

ブドウ糖負荷試験というやつです。

それと一緒に、貧血の検査も。

 

いつものように採尿してー血圧測ってー体重測ってーが終わった後、

小さな瓶を渡されました。

炭酸入りの透明な、ジュースのような甘い液体。

これを全部飲んで、一時間後に採血しますーとのことだったのですが、

わたくし炭酸が苦手でして。

うっ  ぐっ  となりながら必死で飲む。

助産師さん 見にくる。

まだ飲み終わらない。

助産師さん また見にくる。

まだ飲んでる。

「すみません、炭酸苦手で…」と涙目で告げると

「あらー言っておいてくれれば炭酸抜きも用意できたのにー」

聞いてないし!!

選べるなら教えておいてください 笑

 

そんな苦行を終えたあと、

あらかじめ用意しておいた漫画をお供に待合で過ごします。

読んでいたのはコレ

恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)
 

アニメを見てハマって、久々に全巻大人買いして大事に読んでました。

いいよぉ…あきらちゃんがかわいすぎてたまらん…!!

 

ちなみにいまはゴールデンカムイを少しずつ買い揃えてます。いっぺんに買うと怒られちゃうからね。夫に。

 

一時間経過、採血。

貧血のほうはすぐ結果出るけど、血糖は万一緊急性のある結果が出たら別途連絡、そうでなければ次回健診のときに結果を伝えますとのこと。

はいそれではエコーして先生とお話。

 

発育は順調、週数より一週間ぶんくらい足が長いかな?とのこと。

足長!このまま育つといいね!

なにか気になることは、と聞かれたので

主に横になった状態から起き上がるときに

ぐーっと下腹が圧迫されるような、

子宮が下がってくるような?感じがする、

かといって張ってるとも限らなくて

お腹が硬いとかも柔らかいときもある、というのを聞いてみました。

そうしたら内診へ〜

診たけども頸管長は4センチ以上あるし、早産の心配なんかはなさそうとのこと。

ただ…

カンジダ発覚

痛くもかゆくもないから全然知らなかったよ…!!

自覚ないならまぁ大丈夫、消毒しとくから経過みようね〜よくあることだよ〜ということですが

やっぱり ちょっと ショック。

出産までに治るかな…

 

診察室に戻って言われたこと

体重増えすぎ(ひぃっ) 前回から3キロ増えてる。今までがそんなに増えてないからまだいいけど、このペースだとマズイから食事の見直しと軽い運動を

貧血出たわ(ああっ)11g/dl切ったら貧血になるんだけど、10.9、ギリ貧血。でもいまからこの数値は先が不安だから、鉄剤飲んでね

仕事の復帰は問題なし(やはりな…)ちょいちょいマイナートラブル出始めてるけど、特別安静を指示するほどの状態ではない。少し働いて運動してみたらー?

 

ということでした。

 

職場からはもういっそ、休んでそのまま産休入ったら?と言ってもらえたのですが(ほんとの本音はそうしたいところですが)、

働けるのに休むのは気がひけるところももちろんある。

それでも先生から問題なしと言われたら、戻る以外に選択肢はないので、腹を括って復帰しましょう!

絶対無理はしない!

なにを言われても赤ちゃん最優先!

 

そんなわけで会社へ報告、

上司と本部とやりとりしつつ復帰手続きを進めることとなるのですが、

産業医と面談だとか…

復帰できるよ証明取ってこいとか…

まー面倒くさい。ただのパートなのに。

休むにしても働くにしても、手続きは面倒ですね…

 

21w0d コドモックルに行ってきた②

時系列ちょっと前後、いつものように遡り日記。

 

コドモックル二回目に行ってきました。

この日は産科の先生と新生児の心臓を専門に診ている(んだったかな)先生と、2人による診察でした。

 

今回もしっかり時間を掛けて診てもらいます。

骨はあるか、

手足の指は5本あるか、

脳の発達は?

鼻は?

口唇裂はないか?

赤ちゃんの状態に加えて、わたしの側の、

ご用意している子宮環境もチェックしてもらいます。

 

先生が交代して、

特に心臓の状態を丁寧に診てもらいます。

心拍は?

形は?

大きさは?

 

そういえば!

18w1dでの妊婦健診2回目で性別がわかったっぽいのです!

「お、ついてる」

とのことでした 笑

そしてここでも性別見てもらうと…

「あー、ついてますねー」

ということで、やはり男の子みたいです。

産科の先生も、「実は前回もうそれらしいの見えてたんだよね〜」と。

先生3人から言われたのでこれは確定かな?

わたしたちは特別性別の希望なく、無事に産まれてきてくれれば充分と思っているのでどちらでもよいのですが、

男の子かー。自分と違う性別の人間が自分から出てくるってどんな感じなんでしょうねぇ。すごく不思議ー。

 

そんな感じで2回目も特に問題なしということで終わりました。

万が一のことがあっても事前に把握していれば慌てず対処できるかもしれないし、やっぱり診てもらうことですごく安心できます。

次は最後?3回目、28週くらいにおいでねとのことでした。

もう3回目かー。それが終われば残り3ヶ月かー。早いなー。

21w5d ファーストチャイルドボックス

マタニティブログを読み漁っています。

 

北海道や札幌のひとのを見つけると

なんだか嬉しくなります。

 

そのなかで、コープのファーストチャイルドボックスについて書かれた記事をみつけました。

生協に出資して組合員になって申し込むと、第一子出産前の妊婦さん宅に新生児グッズがたくさん詰まった夢のような箱がプレゼントされるというもの。

すっごいですね。

もとはフィンランドで行われている取組を参考にされているそう。

この記事を読んで、その足で一番近くの生協へ行き、速攻で組合員になりました。こういうとき行動力を発揮します。

仮カードが発行されましたが仮会員ナンバーでも問題ないということだったので、帰ってウェブから申し込み。

 

これが4月の末のお話。

 

現物がようやく届きましたよ〜

注意書きにはお届けまで1ヶ月程度とありましたが結構な申し込みがあるみたいで、

予定日の近い人が優先されていたようでわたしのところには2ヶ月ほどかかって届きました。

というか、このとき職場復帰が迫っていたのですが、これの受け取りは在宅が条件。なので、担当さんにお願いして今月中に届けてもらえないかと言ったところ6月末に無事受け取りとなりました。

 

気になる中身

f:id:yomogome:20180721223742j:image

まず、トドックの箱がカワイイ。

 

コープの商品のティッシュやおしりふきなどなどの衛生品、衣類、おくるみ、産まれてすぐ使えるものから少し大きくなったあとに着せるものまで、バラエティ豊かに揃っています。

買ったら万いく?いっぱい入ってるよ?

ありがたやありがたや。

 

もらいっぱなしではなんなので、トドック会員にもなることにしました。

営業さんが売り込みに来たので、お世話になるかもしれないしいいかーと申し込むと、

後日冷凍たこ焼きやら冷凍枝豆やら箱ティッシュやら、使ってみてくださーいといっぱい置いてってくれました。

なにこの大盤振る舞い。

しかも妊娠中から幼児の間は配送のシステム料月216円が無料。

生協大丈夫?

 

毎週買わなくてもいいんですよね?とかいいながら申し込んだのですが、

なんだかんだでちょこちょこ買ってますね。

毎週届くよう自動設定できる商品もあって

牛乳を定期配送してもらったり、

買いに行くのが面倒なお米を買ってみたり。

あとは魚を食べなさいと産科で言われたので意識して摂るようにしているのですが、

うちの近くのスーパーよりサバが安く買えるのでもりもり買ったりとか。

キノコを食べなさいと(以下略

 

こんなんで恩は返せているかしら。

産まれたらもっと使うかな?

 

一歳過ぎたら絵本もプレゼントされるそうで、

子育て世帯に手厚いなぁ。

ありがたいことですね。