ことりと暮らす夫婦の話 〜不妊治療→妊娠の記録〜

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

20w3d ワーキングプレママ・パパの体験教室

遡り日記。

 

某日、

いつものようにエルプラザで行われた

「ワーキングプレママ・パパの体験教室」に参加してきました。

行けるものはなんでも、積極的に参加するスタンスです。

大半はお土産目当てです。

 

この日のプログラムは盛りだくさん。

わたしたちは「明治・らくらくキューブを使った調乳体験」からスタートする組でした。

そのまんま、哺乳瓶でミルクを作ってみよう!というもの。お湯の温度とか、なかなか気を使いますな。

哺乳瓶の消毒、やっぱり手間はかかりますよねぇ。母乳でるのかなぁ〜。出るといいなぁ。(そしたら経済的にも助かる…)

 

お次は持田製薬による沐浴体験。

スキナベーブを使っての沐浴、これは力のある男性の方がいいかも!とのことで夫にやってもらいました。

曰く「机が低いのもあるけど、めっちゃ腰にくる…」

これは対策が必要ですね。我が家はシンクがかなり高めになっているので、そこにベビーバスを突っ込んでやることになりそうです。

 

そして郵便局からお金の話。

医療保険と学資保険、考えなければならない大事なポイントだけど、うちは学資保険はかけない方向になりそうかなー。

今かけてる貯蓄用保険に手をつけずに学資が確保できればベストだけど。

もっと違う方法で、増やしながら貯めていきたいな。返戻率のいい保険で15年満期でかけるとか、積立NISAとか?要検討。

 

次は、スタジオアンで突然の撮影!(でもよくチラシ見たら書いてた!)

二人で写真を撮ってもらいました!

すごい照れますが、指示されるまま向き合ってお腹を触ってもらうようなポーズ。出来上がったら送られてくるとのこと→

後日届いたのですが、わあ!写真写り悪い自信がある夫婦なのにすごいステキに仕上がってる!自分で言うけどとってもいい写真!小洒落たフレームにいれてくれて、非常に良い記念になりました!

ほら、マタニティフォトってよくお腹を出して撮るじゃないですか。あれにちょっと抵抗があったんですけど、8ヶ月くらいでもっとお腹はっきりわかるようになったら気張らない服でまた二人で撮ってもらおうかなと思いました!

 

その隣で夫が妊婦体験。

重たいベスト着るアレです。

いまのわたしよりも重たいやつだけど、しゃがんだり椅子に座ったりしてもらって

「つらいしょ?」

っていうのをやってきました 笑

並んで比較写真を撮ってもらいましたよ〜

 

最後にオムツ替え&着替え体験、

合わせて赤ちゃん抱っこの練習。

ほかの母親教室で何度か赤ちゃん人形を抱く機会もありましたが、人形なのになんだか緊張する。

オムツはちゃんと腰のテープの留め位置目安が書いてあるんですね!助かるわー。

あとわたしは赤ちゃんの服はタグと縫い目が外側に付いているというのを初めて知りました…なんという細やかな気遣い。

 

こんな盛りだくさんな内容で、

アンケートに答えたからもあるけどお土産もいっぱいもらって、

参考になるし面白かったし参加してとってもよかったです!

さすが、キャンセル待ちになるだけあるわー。

沐浴はこれからも何度かさせてもらう機会がありそうだけど、いっぱいやって慣れときたいものですね。