ことりと暮らす夫婦の話 〜不妊治療→妊娠の記録〜

さっぽろ在住、子供が欲しい夫婦の、試行錯誤やあれこれ。

19w6d 母親教室

先日、二児の母の友人に会う用事がありまして。

そこで彼女にも妊娠報告をしたのですが

(いろいろあって、基本直接会う人にしか言わないことにしたよ)

そのときに

「予定日(というかゆくゆくで言うところの月齢)の近い友達は作っといたほうがいい!

なにかと相談したりできるし!」と力説されまして。

正直なところ ママ友とか面倒くさい と思っています。

子供ありきの友人てどう付き合ったらいいのかわからないし…

あんまり喋らない人間なのでお酒にでも頼らないと会話に困るし…

そりゃ、気の合う人がいたら仲良くなりたいとは思いますが。

 

しかし、恋愛にしろ友人にしろなんだってまずは出会いだな。ということで

区でやっている母親教室に行ってまいりましたよー。

 

受付でまず、ざっくり居住地でグループ分けされます。

名簿に書き込んでいくのですが、先に書いている人の年齢をこっそりみると、

おお 30代多いぞ。

最年長ではなかろうかとちょっとドキドキして行きましたが、どうやらそうでもないかも?

世代の近い人がいるとなんとなく安心。

 

6人ずつくらいのグループにわかれ、はじめは自己紹介から。

どの辺に住んでいるか、予定日、出産する産院、などなど。

そのあとは不安に思うことや普段の生活のことなど、情報交換的な。

そして赤ちゃん人形を抱っこしてみたり、な感じで過ぎていきますが

こりゃどう交流を深めたらいいのだ…( ・∇・)

やっぱりみんな初対面、会話が途切れがち 笑

 

そうこうしているうちに、

産後3ヶ月くらい?のお母さんたちとの交流タイムが始まりました。

お話しして、赤ちゃん抱っこさせてもらったよ〜〜

手洗ったり消毒とか…と思ったけど大丈夫ですよーと言ってもらってそのまま抱っこしてしまいましたが。

月齢近くても大きさに結構差があって、ビッグな子も赤ちゃんらしいちっちゃめの子もいるけど、みんなかわいいー!

産んだお母さんたちのほうに同い年やひとつ差くらいの人が多くて、

でも元気そうで疲れてる感もなく、赤ちゃんかわいいよー!って言ってて

なんかすごい安心しましたね。

産後、不安。

ただ、体力はつけとけってしみじみアドバイスいただいたよ…!あと今は平気でも後期の便秘が起こりがちだから備えとけって!

 

そんな感じで終了ー。

ドキドキで参加してきましたがまずまず、おもしろかったです。

成果としては、

帰り際ちょっと話して盛り上がった

予定日一週間違いで家も年も割と近い方と連絡先交換に成功。

ちらちらっと迷惑にならないようメッセージ送ったりしてみましたが、お相手の生活パターンもノリも深くわからない現状、さてこっから先どうしたらいいのかしらね。